「メンタルの強い子」を育てる

2018年3月2日


うつ病が増えている昨今。わが子には何よりも心が強い子に育ってほしいと願っています。

同じ嫌なことが遭っても、回復力の違いが大きいです。小さいころから少しずつ経験を積んでいけば対応力が付くのかもしれません。

さすがに40年も生きていると嫌なことはたくさんありましたが、少しのことなら「あの時と比べれば」と動じなくなります。

日本に住んでいる限り、学校や仕事の失敗で「殺されるわけではない」ので、いっぱい失敗をしておいた方が良い気もします。

子供の心の育ちのために親が出来ることはなにか。

「メンタルの強い子」を育てる10のコツ

「メンタルの強い子」を育てる10のコツ|All About(オールアバウト)
子どもが困っているときに手を差し伸べるのが親の役目。かといって、いつまでもそばにいて助けてあげられるわけではない…。自立して幸せな人生を、と思うなら、転んだときに立ち上がる力、逆境に負けない強い心を育てたいですね。

レジリエンスとは、逆境に置かれたときの跳ね返す力のこと。

子供のレジリエンス強化のための10のコツとしてまとめられています。

1.絆を強める
2.人を助ける経験をさせる
3.日々の日課を守る
4.時には休む
5.セルフケアを教える
6.目標を定めさせる
7.自分への信頼を高める
8.ポジティブな見方を教える
9.困難をチャンスにする
10.変化を受け入れる

どれも読んでみれば大したことない当たり前のことです。

とりあえず過保護にならないように、なんにでもチャレンジさせることが大切ですね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする