「キレない子」に育てるために大切なこと

2018年4月24日

息子も5歳になると色々なことを考えます。

昨日も夕食時にテレビを消したことに怒って、泣いて、大変でした。

言い訳が日に日に上達している気がしますが、言葉使いも悪くなっている気がします。

どこでそんな言葉覚えてきたのか、なかなか困ったものです。

そんなことを感じているときに良い記事を見つけました。

It Mama(イットママ)
It Mamaは、今までありそうでなかった、結婚しても出産しても”自分らしさ”を失いたくない女性のための情報サイトです。読むことで、「あ~わかるわかる!」「こんなの知りたかった!」と思うようなコラム、ニュース、日本ではあまり知ることができない海外の情報をいつも配信しています。

本当に3つだけで良いかはともかく、参考になります。
1.どんどん「しゃべらせて」あげよう
2.頭ごなしに叱らず「質問」をしてあげよう
3.親自身が”キレない大人”になる

うんうん。どれもよく分かります。

ですよね~。

でも、それがなかなか出来ないから困るんですよね。

他人の親が怒っているところをみると、まさに上記のように思うのですが、自分の子に対しては出来ません。

なぜなんでしょうか。

毎日毎日同じことの繰り返しで、逆にどんどん言い訳が増していって、イライラしてしまいますよね。

良い子過ぎる子なんていないわけですから、その辺も含めて対処法を変えながら楽しんでいきましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする